助成・支援事業 – Support

 

国際交流団体活動への支援

共催・後援を希望される方はこちら

1.補助金交付制度

盛岡国際交流協会では、市内の民間団体が行う国際交流活動を支援するため、補助金交付制度を設けています。
補助金交付申請書に記入の上、事業企画案、予算案(収入と支出)、その他資料を提出下さい。(補助金の額:上限10万円まで助成)

  • 平成31年度盛岡国際国際交流協会補助金交付実施要綱PDF ※本年度より募集期間を設けておりますのでご注意ください。
  • 国際交流協会補助金交付要綱PDF
  • 補助金交付団体一覧PDF

補助金交付申請にかかわる様式

[申請]

    • 補助金交付申請書(様式第1号)PDF Word
    • 収支予算書(様式第2号)PDF Excel
    • 団体概要書(様式第3号)PDF Word
    • 事業計画書(任意様式)PDF 

[補助金請求]

    • 補助金概算払請求書(様式第4号)Word   
    • 補助金前払請求書(様式第5号)Word
    • 変更承諾申請書(様式第6号) Word

[事業完了報告]

    • 事業完了報告書(様式第7号)Word
    • 事業報告書(様式第8号)Word
    • 収支決算書(様式第9号)Word
    • 収支計画・報告書記載例PDF
    • 収支明細記載例PDF

 

助成金交付の流れ【前金請求する場合】
  • ①事業企画
  • ②補助金交付申請書(様式第1号)、収支予算書(様式第2号)、団体概要書(様式第3号)、事業企画書、その他資料提出
  • ③審査<1週間程度(協会内審査)>
  • ④補助金交付決定通知(却下のときは却下通知)
  • ⑤前金払請求書提出(様式第5号-交付決定後協会よりお送りします。振込先を指定)
  • ⑥前金振込
  • ⑦事業実施
  • ⑧事業完了報告書(様式第7号)、事業報告書(様式第8号)、収支決算書(様式第9号)提出(交付決定後協会よりお送りします)※ 収支決算書には、領収書の写しを添付
  • ⑨終了
助成金交付の流れ【前金請求しない場合】
  • ①~④まで同上
    ⑤事業実施
  • ⑥補助金請求書(様式第4号)、事業完了報告書(様式第7号)、事業報告書(様式第8号)、収支決算書(様式第9号)(交付決定後協会よりお送りします)提出
  • ⑦振込
  • ⑧終了
  • その他

    事業完了報告書について
    ・添付書類:事業報告書、収支決算書(記載例参照)、領収書の写し、当日配布したパンフレット1部、当日の様子がわかるもの(写真等)
    ・提出期限:事業実施後1~2週間程度。

2.共催・後援名義使用許可について

  • 共催・後援名義交付団体 PDF