中学生による国際交流スピーチコンテスト – Speech contest

令和3年度 第19回中学生による国際交流スピーチコンテスト(終了しました。)

公益財団法人盛岡国際交流協会では、盛岡市とカナダ・ビクトリア市との姉妹都市交流をはじめとする国際交流活動への関心を高めることを目的に、国際交流に関するテーマについて日本語でスピーチする「中学生による国際交流スピーチコンテスト」を開催します。今年度は新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、映像審査により各賞を決定します。

なお、本コンテストの出場者には、当協会が実施するビクトリア市に住む現地の方々とのオンライン交流や、盛岡を英語で紹介する動画の作成等を行う国際交流事業に参加していただく予定です。

『令和3年度 第19回中学生による国際交流スピーチコンテスト』開催要項

(スピーチテーマや応募方法、その他詳細についてはこちらの要項にてご確認ください。)

事業名 令和3年度 第19回中学生国際交流スピーチコンテスト
スケジュール

スピーチコンテスト作文応募締切 7月30日(金)(当日消印有効)

事前選考結果通知        8月23日(月)発送予定       

スピーチ動画提出期間      8月30日(月)~9月17(金)

賞状授与            10月23日(土)第2回ビクトリア市研修内で賞状授与。

対象者

 次の要件をすべて満たす者とします。

  • 盛岡市内在住または盛岡市立もしくは盛岡市内所在の国立・私立の中学校に在籍する2年生以

    上の者。

  • 心身ともに健康で,協調性に富み、ビクトリア市との交流促進事業に係る研修計画及び事務局

    の指示に従って規律ある団体行動をとることができる者。

  • 国際交流に興味があり、盛岡市での国際交流活動に積極的に参加する意欲がある者。

最優秀賞 1人

優秀賞 4人

入 賞 15人

※最優秀賞と優秀賞に選ばれた作品は、本ページで公開します。

審査員

(順不同)

 

菅原 壽さん  元ロッテルダム日本人学校長(オランダ),渋民中・見前南中・仙北中 元校長

山田 佳奈さん 岩手県立大学准教授

山内 浩さん  盛岡市教育委員会事務局学校教育課 指導主事

高尾 真人さん 株式会社 A to(エートゥー) 代表取締役

結果

 最優秀賞作品 岩手大学教育学部附属中学校 3年 菊池 周さん

                     「盛岡の伝統工芸品の温もりを世界に

 優秀賞作品 盛岡市立仙北中学校 3年  山田 聖華さん  「四季折々の北上川

 優秀賞作品 盛岡市立土淵中学校 3年  佐藤 由菜さん  「つながり方は一つじゃない

 優秀賞作品 盛岡市立仙北中学校 2年  森  雪乃さん  「広げていく盛岡の輪

 優秀賞作品 盛岡市立乙部中学校 2年  大森 真優子さん 「『笑顔の輪』で世界を繋ぐ