中学生ビクトリア研修 – Delegation Program

中学生ビクトリア研修

公益財団法人盛岡国際交流協会は、盛岡の歴史や文化などの特性を生かしながら、さまざまな国際交流活動を行い、「世界に開かれた魅力あるまち・盛岡」の創造を目指して活動しています。

その一環として「中学生による国際交流スピーチコンテスト」により団員を決定し、毎年「中学生ビクトリア市研修」を開催しています。

研修の目的

 盛岡市と姉妹都市交流を行っているカナダ・ビクトリア市に中学生を派遣し,姉妹都市への理解を深めることで,次世代へ姉妹都市交流のレガシーを継承し,将来の姉妹都市交流を担い,積極的に国際交流に参加する人材を育成する。現地中学校での学校体験及びホームステイ等を通して,生活,習慣,文化,考え方の違い等を体験しながら外国語を学習する機会を提供し,世界に通用する国際感覚を養う契機とする。

 

中学生ビクトリア市研修に参加するために

「中学生による国際交流スピーチコンテスト」へのご応募をお願いします。コンテスト出場希望者多数の場合は,事前選考を行い,20人程度の出場者を決定します。

コンテスト同日にスピーチ発表ののち,簡単なグループワーク(研修団員選考会)を行い,審査の上,決定します。

スピーチコンテストにご応募くださる場合は,下記のリンクから『スピーチコンテスト募集要項』『参加申込書』及び,『第26回(2019)ビクトリア市研修実施要項』にて詳細をご確認の上,お申込みをお願いいたします。

第26回(2019)中学生ビクトリア市研修 実施要項